焼灼 - 英訳 – Linguee辞書

スロットはうんざり

 

辞書 日本語-英語

© Linguee 辞書, 2024

外部ソース (未確認)

両方のブランチには、大きな船を動員でより容易にするために可能になる 焼灼 ットされています。
jove.com
Both branches are cauterized and cut, which [...]
allows for greater ease in mobilizing the larger vessels.
jove.com
さまざまな手術に適用可能なツールとして、中心部にレーザ 焼灼 能な光ファイバを配置し、周辺部に画像伝送と照明光を伝送可能な光ファイバを配置した外径1.1mmの極細径複合型光ファイバスコープを開発した。
jolissrch-inter....ai-sc.jaea.go.jp
We developed an ultrasmall composite-type optical fiberscope (1.1-mm diameter)
[...] with a central cauterizing laser fiber surrounded [...]
by imaging and illumination fibers
[...]
as a tool for various surgical applications.
jolissrch-inter....ai-sc.jaea.go.jp
前立腺がんで使用可能な治療選択肢には、根治的前立腺摘除術、体外照射療法、密封小線源療法、凍結療法、病 焼灼 黄体形成ホルモン放出ホルモンアナログおよび/または抗アンドロゲンと併用するアンドロゲン遮断療法、間欠的アンドロゲン遮断療法、細胞毒性薬剤、および積極的サーベイランスがある。
cancerinfo.tri-kobe.org
Treatment options available for prostate cancer include radical prostatectomy, external-beam radiation therapy, brachytherapy, cryotherapy, focal ablation, androgen deprivation with luteinizing hormone-releasing hormone analogs and/or antiandrogens, intermittent androgen deprivation, cytotoxic agents, and active surveillance.
cancerinfo.tri-kobe.org
腫瘍は限局しているが、肝臓内での位置、合併症(肝硬変など)、あるいは腫瘍が両葉性であるために切除不能な患者では、化学塞栓療法、凍結手術、経皮エタノール注入療法、または5cmよりも小さながんに対する治療法としてラジオ 焼灼 がある。
cancerinfo.tri-kobe.org
Patients whose tumors are localized but unresectable due to location in the liver, concomitant medical considerations (such as cirrhosis), or even limited bilateral tumors, may be candidates for
[...]
chemoembolization, cryosurgery, percutaneous ethanol
[...] injection, or radiofrequency ablation for [...]
cancers smaller than 5 cm.
cancerinfo.tri-kobe.org
4 ] その他の患者では、経皮的または術中のラジオ波焼灼術(RFA)、適切な位置にある小さな(3cm未満)腫瘍 焼灼 他の方法、または肝動脈化学塞栓療法(TACE)が選択肢となる場合がある。
cancerinfo.tri-kobe.org
4] For other patients, percutaneous or intraoperative radiofrequency ablation (RFA) or other forms of ablation of small (<3 cm) appropriately located tumors, or transarterial chemoembolization (TACE) may be options.
cancerinfo.tri-kobe.org
臨床試験では全身注入化学療法、肝動脈結紮または塞栓療法、経皮エタノール注入、ラジオ 焼灼 、凍結療法、および放射性標識抗体による治療法の効果を、しばしば外科的切除および/または放射線療法と併用した場合について検討している。
cancerinfo.tri-kobe.org
Such trials evaluate the efficacy of systemic or infusional chemotherapy, hepatic artery ligation or embolization, percutaneous ethanol injection, radiofrequency ablation, cryotherapy, and radiolabeled antibodies, often in conjunction with surgical resection and/or radiation therapy.
cancerinfo.tri-kobe.org
2010年11月15日、同社は学校法人 東京医科大学、医療法人社団 滉志会
[...] 瀬田クリニックグループと共同で、C型肝炎ウイルス由来肝細胞がんに対するラジ 焼灼 (RFA)とガンマ・デルタT細胞療法との併用療法に係る共同臨床研究を開始したと発表した。
sharedresearch.jp
The parties have begun joint clinical research
[...]
related to the use of combination therapy
[...] (radiofrequency ablation (RFA) and gamma-delta [...]
T-cell therapy) on liver cancer caused by the Hepatitis C virus.
sharedresearch.jp
これらの治療法は1つの大きな肝腫瘤と複数の小さな腫瘍を持つ患者に対して臨床試験で併用される;腫瘍の外科的切除、ラジオ 焼灼 るいは凍結手術の後は、残存する肝臓への化学療法剤注入単独で、あるいは温熱療法、放射線または増感剤を用いた放射線療法を併用して治療する。
cancerinfo.tri-kobe.org
These modalities may be combined in clinical trials for patients with a dominant hepatic mass and multifocal involvement with
[...]
small amounts of tumor; surgical resection,
[...] radiofrequency ablation, or cryosurgery [...]
of the mass may be followed by hepatic
[...]
infusion of the remaining liver with chemotherapeutic agents alone or in combination with hyperthermia, radiation, or radiation with radiosensitizers.
cancerinfo.tri-kobe.org
結果:上強膜血管焼灼 前に、平均IOPは16.8ミリメートルHgはI群とII群16.5ミリメートルHgであった、上強膜血管の焼灼後、平均IOPは、I群で26.2ミリメートルHgおよび25.9ミリメートルHgであったII群(P [...]
= 0.004)。
ja.mccarrisonsociety.org.uk
RESULTS: Before the cautery of episcleral vessels, [...]
the mean IOP was 16.8 mm Hg in group I and 16.5 mm Hg in the group II;
[...]
after the cautery of episcleral vessels, the mean IOP was 26.2 mm Hg in group I and 25.9 mm Hg in the group II (p = 0.004).
mccarrisonsociety.org.uk
ありがとうございました。
あなたの評価はLingueeのサービスの質を向上させる上で大変役立ちます。